▲ページTOPへ戻る

SEIJIRO

ブランドコンセプト 「美しく、快適で、楽しくする。」

私が作り出す商品があなたの生活を、
美しく、快適で、楽しくすることを願っています。
そして、SEIJIROのバッグは、
あなたの持物を快適に運び、
あなたのプレステージを保ち、
あなたの個性を引き出します。

道具

道具トントントン
手縫いはまず最初この音から始まります。
一寸に9本の刃がある菱目打ちで、
これから縫う糸を通す針穴のような穴を開ける音です。
ミシンを使わないのでとっても静か、
エネルギーの消費も私のお腹具合だけです。
アトリエから見える風景は嵯峨嵐山に来ている
観光の人たちが歩く姿、静と動。

デザイン・ディテール

デザイン・ディテール lecadle
デザイン・ディテール lecadle
1. 独自の美的基準をつくり、独自の加工法を追求する。
2. 人が求めるハンドクラフトの良さを取り入れ手間を惜しまぬ加工をする。
3. 表面に透明感があり、ハリ、コシのある上質な天然なめし革を使用する。
4. 上質な洋服に使用される高級素材を選び、洗練された美しさを表現する。
5. 撥水、抗菌、防カビ機能がある高品質な高級ナイロン生地を使用する。
6. 他ブランドに似たようなデザイン、アイデア禁止。
7. 10年後も「やっぱり、あのブランドだネ」と言われる「らしさ」を作り上げる。






CUSTOM ORDER LINE カスタムオーダーライン 手縫いによる仕上げ
LE CADRE 額縁のようなデザイン


世界に一点しかない、あなたの思い出をバッグに。
LE CADRE DENIM   LE CADRE KNIT

LE CADRE DENIM
私の古いデニムを加工してみました、表はボタンナップのフロント部分、裏はヒップポケット一つ、このポケットも使えます。
デニムと言えば中学生の時、母の足踏みミシンでストレートをベルボトムに加工した事がありました。また、セレクトショップのバイヤーをしていた時は、デニムにはひと際こだわりました。そんな、自分にとって欠かせないアイテムで製作してみました。

税抜価格 ¥200,000
SIZE:24cm×19cm×11cm
ハンドル高:12.5cm
重量:500g

 

LE CADRE KNIT
黒アニリンカーフに今度は私の古いアランセーターを組み合わせてみました。
アランセーターは主にアイルランドの漁師の妻が、漁に出る夫のために冬の間ゆっくりと手間暇かけて手編みをしたもので、もし、不慮の事故で遭難し打ち上げられたとき、そのセーターの編み柄で自分の夫を探し当てるのだそうです。そんな、大切な意味のある物を額縁に入れ、価値あるバッグにしました。

税抜価格 ¥200,000
SIZE:24cm×19cm×11cm
ハンドル高:12.5cm
重量:500g

過去のオーダー

MACHINE MADE LINE マシンメイドライン ミシン縫いによる仕上げ

MACHINE MADE LINE マシンメイドライン ミシン縫いによる仕上げ

はじめ、手縫いでスタートしたので、ミシンを使っても
「あっ、ここ縫いにくいな。」と
感じたらすぐに手縫いに切り替えてしまう。

だから時間がたっぷりかかる。

だけど、仕上りは抜群に良くなるのが、嬉しい。

初めて買ったミシンが左側の今は亡きSEIKO ミシンのTS-2です。毎日毎日何でも縫って、縫って、自分の求めているステッチはどんな感じ、やっぱり手縫いのステッチが好きなので、そのステッチに近づける為に、毎日毎日調節しまくって、満足できるステッチになった。今度は、糸が違う、針が違う、また謎解きのように一つ一つ探って行った。結果、糸は223dtexの2×4本どりのポリエステル糸、番手で言えば5番糸だけどほかの糸より少し太い。この糸を19番のLR 針に無理矢理通してこのTS-2の糸しまりでいい感じのステッチが出現します。だけど、このミシン、押さえのバリエーションが無くて、縫えないことに度々出会います。そこで、清水から飛び込む覚悟で手に入れたのが右側のドイツが誇るアドラーミシンです。2か月半も待ちました。総合送りと言って最上級のステッチ送りをしてくれ、今まで縫えなかったところもスーイスーイ、今まで何やっとったのだろうか、
さあ、これから縫いまくるぞー。だけど、ステッチだけを見たらTS-2 にはかなわないかもしれません。ここぞ、の縫い合わせにはTS-2を。だけど最後の仕上げは、やはり手縫いでフィニッシュ。

Bucket Tote 引き算されたシンプルなトートバッグ

とうとう完成しました。BUCKET TOTE バケットトートと名付けました。
ミシンが手に入ったら作ろうと思っていた、Le Cadre と同じデザインでフォルムを変えた中型のトートバッグ。Le Cadre に使っている濃いめの赤のアニリンカーフで創ったらきっと印象に残るバッグになるだろうな、なんて、デザインストックしてたものを製品化しました。
まず特徴は、短くて細いハンドル(取手)は、1cm幅で2m/m厚の革を2枚貼り合わせて4m/m厚になり大変しっかりしています。それと長すぎないミニショルダーストラップですね。よくあるハンドルの長いトートバッグだと、手提げにしたときにバッグの底が地面に着きそうになるなんてことありますよね、また、トートバッグはあまり斜め掛けしないのに長くて重いショルダーストラップがついていますよね。 そんな、道具としてのバッグに、表面のステッチを取り払いLe Cadre と同じデザインで、両サイドを折り込まないで外に出したトートバッグのフォルムにし、底の両サイドを、もちろん手縫いで摘むことでサイドの曲線が生まれました。さらに、Le Cadre と同じく、上部の天口を折り返していてステッチで押さえてないので全体にやわらかいフォルムに仕上り、デザイン性をほどなく入れた軽快でシンプルなトートバッグが出来上がりました。

使用素材

●本体:お選び頂ける素材 1.牛革アニリン仕上げ レッド
2.牛革アニリン仕上げ ブラック
3.スペシャルオイル仕上げ ブラウン
4.スペシャルオイル仕上げ キャメル
●ハンドル 本体と同じ素材(色違い可能)
●内装:お選び頂けるピッグスウェード 1.ブルースウェード
2.アップルグリーンスウェード
3.ティファニーブルースウェード
4.オリーブスウェード
5.ワインレッドスウェード
●スナップボタン PRYM ORIGINAL ITALY
●金 具 本金メッキ
●付属のレインカバー 厚口ポリエチレン透明袋
●付属の袋 イタリアンリネン100%

使用素材

中心価格¥58,000(税別)

・SIZE: 縦19~30cm 天口横幅38cm 底横幅24cm
マチ幅14cm ハンドル高13.5cm ハンドルの長さ34cm
ショルダーストラップ73cm~1m
・重量: 780~860g

BUCKET SHOULDER バケットショルダー 19×9cm平らな底面、内部にフラップの付いた大きなポケット 片手でさっと出し入れ出来るななめ掛けショルダーバッグ

BUCKET TOTE(バケットトート)の仲間で、BUCKET SHOULDER(バケットショルダー)と名付けました。
バケットトートと同じ基本的デザインでフォルムを変えた小型のショルダーバッグ。トートバッグに使っている濃いめの赤のアニリンカーフで創ったらきっと印象的なワンポイントになるショルダーバッグになるだろうな、なんて、デザインストックしてたものを製品化しました。
まず特徴は、胴体部分と底部分が45度回転していることにより、バッグ正面の真ん中に手縫いの合わせが来ています。そして、トートバッグと同様に底の両端を手縫いで抓むことにより底面が平たくなり鞄の中のものが安定します。また、側面のフォルムが底から上に向かって緩やかなカーブを描いているのが綺麗です。そして、あると便利な小さなハンドル、カフェなどに行った時など、椅子やコートフックにこのハンドルをお掛けてください、バッグが床に着いたりしませんし、置いていてちょっと持ち上げるのに助かります。デザイン化された上部の差し込みは、フラップの様に大きく邪魔にならず、型入れをして丸く成型させていますので常に口にかぶさっていますので少し安心です。
全体の重量を軽くするために長くて重い調節付きのョルダーストラップではなく、註文によってお作りするシンプルなストラップにし、裏面をスエードにすることで肩から滑りにくくしました。
そんな、道具としてのバッグに、考え抜かれたデザインを組み合わせてオリジナリティーあふれるバッグに仕上りました。

使用素材

●本体:お選び頂ける素材 1.牛革アニリン仕上げ レッド
2.牛革アニリン仕上げ ブラック
3.スペシャルオイル仕上げ ブラウン
4.スペシャルオイル仕上げ キャメル
5.オイル揉み仕上げ ブラック
6.オイル揉み仕上げ ブラウン
●内装:お選び頂けるピッグスウェード 1.ブルースウェード
2.アップルグリーンスウェード
3.ティファニーブルースウェード
4.オリーブスウェード
5.ワインレッドスウェード
●スナップボタン PRYM ORIGINAL ITALY
●金 具 本金メッキ
●ショルダーストラップ 本体と同じ素材(色違い可能)
+トープピッグスウェード
●付属のレインカバー 厚口ポリエチレン透明袋
●付属の袋 イタリアンリネン100%

使用素材

中心価格¥48,000(税別)

・SIZE: 縦27cm 天口横幅28cm 底横幅19cm マチ幅9cm
ショルダーストラップ58cm~120cm
・重 量: 510~580g

AllegroTote アレグロトート

革素材の次に来るのは、やっぱりナイロン素材。おどろくほど軽く、快活に、AllegroTote(アレグロトート)と名付けました。普段に使っていただく、道具としての機能性と軽さと、SEIJIROブランドらしいプレステージを両立させた便利なバッグをデザインしたい。やはり、素材でしょ。
答えはアメリカに有りました。ノースカロライナにあるグレン・ラーベン社が生産する「SUNBRELLA(サンブレラ)」と言う名前のナイロン素材です。このサンブレラは、原料段階で着色するアクリル原着糸を使用しあたかも先染めの麻生地の様な風合いを持ちながら、日光や雨による退色に強く、撥水性、防カビ性、通気性を備え、世界でもトップレベルの耐久性を持った生地です。
道具としてのバッグの資質を十分に持っている頼もしい生地です。それに、先染めの織り柄で高級感と雰囲気を醸し出している。また、無地のソリッド生地も発色の良いオレンジなど色出しも素晴らしい物です。内装に使っている生地もサンブレラですので汚してもゴシゴシ洗えます。
デザインは、シンプルに、質感のあるスペシャルオイル仕上げの革に本金メッキの金具が唯一のアクセント。もちろんストラップの裏側はピッグスウェードで肩からの滑り止め効果を高めています。金具仕様には、実は理由があります。手提げで使用した場合にこのストラップだと長いので34㎝の手提げハンドルに取り換えることが出来たり、色違いのストラップを付けたり、カスタム・アレンジ出来る事を想定してデザインしました。
縫製面では、ご覧のようにナイロン生地を感じさせない丸味が全体に有るのは和裁の技術の「きせ」を掛けて縫い上げました。バッグでは珍しいのではないでしょうか。

使用素材

●本 体 サンブレラ・アクリル繊維 リネン
●内 装 サンブレラ・アクリル繊維 トスカーナオレンジ
スマートフォンポケット+
スナップボタン付きウォレットポケット
中敷き:サンブレラトスカーナオレンジ
中芯:ベルポーレン+ポリワタ
●ストラップハンドル:お選び頂ける素材 1.牛革スペシャルオイル仕上げ ブラウン
2.牛革スペシャルオイル仕上げ キャメル
3.牛革アニリン仕上げ レッド
+トープピッグスウェード
●内装ポケットスナップボタン PRYM ORIGINAL ITALY
●金 具 本金メッキ

使用素材

AllegroTote S size
・中心価格¥29,000(税別)

・SIZE: 縦25㎝ 天口横幅37.5㎝ 底横幅23.5㎝
マチ幅14㎝ ストラップハンドルの長さ34~62㎝
・重 量: なんと350g

AllegroTote L size(A4横向き)
・中心価格¥38,000(税別)

・SIZE: 縦27㎝ 天口横幅46㎝ 底横幅32㎝ マチ幅14㎝
ストラップハンドルの長さ34~62㎝
・重 量: なんと395g

アトリエショップ

SEIJIRO 会社概要

株式会社SEIJIRO

京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町50番地
Tel.075-881-9548
fax.075-366-6399
E-mail.otoiawase@seijiro-kyoto.com
営業時間 11:00~18:00 
月曜定休、年始、催事による不定休有り
  • JR京都駅より山陰線 嵯峨嵐山駅より徒歩10分
  • 京福電鉄 嵐山駅より徒歩5分
  • 阪急電鉄 嵐山駅より徒歩20分

大きな地図で見る

ごあいさつ

初めまして、前職の㈱ロフトマンを退職させて頂いてから3年。
育児パパに始まり、私がモノを作るのならやっぱりカバンかな。と思い、持ち前の実験、検証を繰り返して、独学の私でも、この技術とアイデアで人様に喜んで頂ける商品を作ることが出来るのではないかと思い、ついに、アトリエをオープンし皆様に私の商品をお届けする日がやってまいりました。

私が25歳で最初にヨーロッパのアパレルショウを観て回ってから30年間、世界中の商品をバイイングしてきて、たくさんの事を学びました。その中に素材とその素材にとって一番好ましい技術で加工する。そしてとっても幸せなシンプルな(引き算された)デザインで味付けする。このことは無理をしないで、力ずくで加工しないで、素材の表情を見て正しく仕上げること。そんな愛らしい商品はきっと皆様に楽しんで頂けると思います。ぜひ、ご覧下さい。

赤いアンティークドアを開けて一歩入るとコツコツ制作している様子がすべて見られてしまう小さなアトリエ。
ぜひ、あなただけのバッグをお作りに、お立ち寄り下さい。

株式会社 SEIJIRO 代表職人 西井 誠二郎
プロフィール 1958年1月1日 岡山県出身

Facebook